• 暮らしに役立つ美容情報

ノンケミカル日焼け止めとは?

「ノンケミカル(紫外線吸収剤フリー)」日焼け止めは、

お肌の弱い方、敏感肌の方に刺激が少なくおすすめ。

とよく耳にすると思います。

実際に

「ノンケミカルの日焼け止めは何が違うの?」

「ノンケミカルでもUV対策効果はあるの?」

「ノンケミカル日焼け止めは値段が高い?」

などの疑問を持たれている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、ノンケミカル日焼け止めとは何か?

という疑問を解決し

今まで使っていた日焼け止めを見直すことができますよ。

この記事の目次

・ノンケミカル日焼け止めとは?

・ノンケミカル日焼け止めのSPF、PA


ノンケミカル日焼け止めとは?

ケミカル(紫外線吸収剤使用)の日焼け止めは、

紫外線のエネルギーを吸収してしまいます。

敏感肌の方にとって刺激になる場合があります。

ノンケミカル(紫外線散乱剤)は、紫外線を散乱させることで

紫外線対策をした日焼け止めです。

お肌の上でエネルギーを吸収するということはほとんどありません。

そのため、敏感肌の方にはノンケミカルの日やけ止めがおすすめです。

ノンケミカル日焼け止めのSPFとPAは?

それでは、ノンケミカル日焼け止めは、しっかりと紫外線を防いで

くれるのでしょうか?

日常使いでは、SPF30~50、PA+++の値があれば十分です。

ノンケミカル日焼け止めの中には、アウトドアシーンなどにも

使いやすい、SPF50、PA++++の商品もあります。

ノンケミカルであっても、しっかりと紫外線は防いでくれることが

期待できます。

ノンケミカル日焼け止めには

様々な種類があります。

次回は、おすすめのノンケミカル日焼け止めをご紹介します。

ノンケミカル日焼け止め美容液 ホワイトブロッサムモイストエッセンス ¥1980(税込)https://www.heart-bio.co.jp/SHOP/U001.html