• 暮らしに役立つ美容情報

ざくろが美容にいいのはなぜ?

ざくろという果物の名前は、耳にするけれど、

スーパーなどであまり目にしない為、

実物を見たことがある方は少ないのではないでしょうか?

今回は、ざくろってどんな果物?という疑問を解決するとともに

豊富な成分が、美容にいい理由をご紹介します。

ざくろとは

ざくろとは、ミソハギ科ざくろ属の植物です。

日本での生産は少なく、アメリカのカリフォルニア、イラン産が出回っています。

古代ギリシャ、エジプト、ペルシャでも万能薬、秘伝薬として愛されてきた

果実であり、エジプトの

医学書をはじめ、中国の漢方の書、インド最古の医学書

「アーユルヴェーダ」にも効果が記載されています。

ざくろは、様々な効用があると言われています。

・食欲増進、体力回復
・歯痛、歯肉炎
・目のカスミ、ものもらい
・鼻血、中耳炎、のどの痛み、咳止め
・やけど、水虫、かかとなどのひびわれ、乾燥
・肩こり
・月経不順

ざくろが万能薬と言われている理由がわかります。

ざくろの味はどんな味?

ざくろは、直径6〜10cmの赤い実で、重さは100〜300gほどです。

果実の中に赤いツブツブの種子がたくさんあり、種子を食します。

味は、酸っぱいですが、甘みもあり爽快感のある味と言えます。

種子の食感が独特です。

ざくろが美容にいい理由

女性の肌荒れの原因のひとつにホルモンバランスの乱れがあります。

ざくろに含まれている成分は、

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ナイアシン
  • カリウム
  • クエン酸
  • タンニン
  • エストロン
  • アントシアニン

ざくろに含まれている成分のエストロンは、女性ホルモンであり、

女性のホルモンに大いに関係しています。

更年期に訪れる女性ホルモンの乱れによる、体の不調にも期待できるのです。

またメラニン色素を作り出す酵素も抑えることが期待でき、

透明感のあるお肌に導きます。

また、豊富なビタミン、カリウムなども、

美容にとてもいい影響を与えます。

まとめ

古代から愛されてきたざくろと美容の関係いかがでしたでしょうか?

なかなかスーパーでは見ない果物ですが、

ネットでも購入でき、ドリンク、ドライフルーツなども販売されています。